「自分が10代の頃から好きだった福山雅治がとうとう結婚した話」

スポンサードリンク

はぁ?!!!!!!!!!ましゃが結婚?!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

わたしの第一声はこれだった。今日はここ数年でいちばん驚いた日だといっても過言ではない。自分が10代の頃からファンだった福山雅治さんが結婚したのだ。独身貴族を満喫してるかとおもいきや1度噂のあった女優さんと結婚したのである。ちなみに初めてファンクラブというものに入会してライブにまた行きたいと思った芸能人が福山雅治でわたしの眠っていたヲタ気質を開花させた人だ。それからもう10年が経ったいまでも新曲が出たら買いテレビに出たら歓喜しちょこちょこライブに行くくらいには好きなまま現在に至る。

 

夕方飛び込んできた福山雅治結婚のニュース。芸能ニュースでもない普通のニュース番組でも結婚ニュースが流れネットでは大喜利大会がはじまり、福山ファンのわたしは複雑な想いを抱いている。おめでとうの気持ちが大多数の中に嬉しいような悲しいような気持ちも存在していてこの複雑な感情の正体は一体……と整理をつけようとこの記事を書いている(名づけて勝手に失恋気分)

 

■□■□■□■□■□■□

 

少し前にTOKIO国分太一さんが結婚発表した際にFC会員向けに結婚の報告のお手紙が届いたの話題になっていたときにわたしが本アカでしたツイートがこれだ

 

 

 

 

二週間後にまさかこういう自体なるとは思っても見なかった。小出しではなく突然発表だし(数年前フライデーされたけど別れた報道があったっきり付き合ってたのかも不明だった)まぁ結婚しないよな??独身貴族だし(笑)って油断していた2週間前にした妄想が現実となって突然やってきたのである。ファンになったときからいつ結婚するんだろうとは思っていたしましゃは今年46歳。年齢的にもいつ結婚してもおかしくないとは思っていたもののその日は突然やってきた。

 

 

まじ急すぎだから(笑)彼女の誕生日に入籍って(笑)

 

 

これが率直な感想だった。悲しむでもなくかといって嬉しくもなくただ驚きすぎて笑った。ただ現実ではTwitterで呟いた妄想どおりライブでの発表にはならなかった。結婚発表するなら福山さんがパーソナリティをしていた魂のラジオで生で肉声で発表して欲しいと常々思っていた。今年の3月にパーソナリティーをしていた魂のラジオが終了したため望みはFMでパーソナリティをしているトーキングFM一択になったけれどその夢は絶たれた。(今週のトーキングFMは生放送なのでもしかしたらそこで発言があるかも?)太一くんのようにFCからお手紙が届くことなくニュースで知ることになる。それからTwitterでいろんな反応をチェックした。一般の人たちは大喜利大会になっていたり、トレンドにも多数、結婚関連のワードが入っていた。そして福山ファンの反応にもいろいろあって歓迎派やショック派いろいろいた。

歓迎派はファンの人減るよwwwライブのチケット取りやすくなる♡♡ と歓喜し歓迎派からは

「結婚したからショックって自分が結婚できると思ってたの?」って煽ってるのもみたけれどそっとしといてあげて………って思いながらそっとスクロールした。自分が結婚できるなんて思ってファンやってる人なんてほぼいないと思う。結婚したからってファン辞めるってばかなの?素直におめでとうというのがファン!みたいな風潮は好きではないし結婚を歓迎するのもショックなのもどっちが正しいファン論争の答えなんてでないとも思っている。嬉しければ嬉しい、悲しければ悲しいと嘆けばいいと思う。どちらも結婚したという事実とましゃが好きだという気持ちは一緒で気持ちのベクトルの方向が違うだけだから。人がどうこうよりもその人の応援するスタンスの違いなだけだ。ただショックだからといって相手の方を攻撃するようなものを発信するファンはさすがに引くというか醜い……と思ってしまったのは事実だ。

 

 

わたしはといえば思っていたほどショックは受けていないしましゃが結婚しても普通に生きているしご飯ももりもり食べたし、友達には元気か心配されたけど(笑)ファンをやめるつもりは今はない。むしろ結婚したらファン辞める人が増えてライブのチケット取りやすくなるんじゃねぇ?と思ってるし、あんなに完璧主義でリモコンが曲がってたら定位置にまっすぐ直すようなましゃと結婚できるの?!!!!!!吹石さんすげぇ………よ……ってなってるけど

 

 

\なに!この失恋したとき似た感情/

 

 

くそwww家族になろうよばっかり流しやがってwwwとニュースに突っ込むくらいな気持ちにはなってる。独身だったから好きなわけではない。ただ結婚したことがいやというよりこれから先歌うラブソング(仮に家族になろうよとして)を聞いた時に自分だったり自分の好きな人、人生を重ねて福山雅治の歌を聞いていたのにそこにいきなり吹石さんのお顔が浮かんでくることに対してはショックだ。この曲は吹石さんのこと想ってかいたのかな(´-`).。oO(……なんて邪推して聞くくらいなら最初から聴きたくない

 

 

勝手に自分自身を重ねてきいていた歌の世界に突如として現実=嫁が入り込んでくるのがいやなのだ。夢と現実の狭間の虚像を見ていたのに急に現実の比率が高くなって戸惑っている。でも結婚したことによって曲やライブの表現の仕方が変わるのならばそれも見てみたいなーと思う複雑な心も持ち合わせている。ファンの心は複雑なのだ。


でも年末に行われる感謝祭に遠征だしめんどくさいなーと思っていたけど俄然行く気になってきたくらいにわたしは元気です。生きてます。ましゃが結婚したことによってファンが減りチケット争奪戦の倍率が下がるのか少し見ものだったりもする(ゲスい)

 

■□■□■□■□■□■□

 

わたしは今回の結婚報道はニュースで知ったけれど後でBROS.*1のサイト内でファンに向けて報道でコメントしていた文とは別の報告の文章が載っていたのを読んだ。(ここがいちばん初めに報告された場所らしい……ってTwitterで見かけたけれど真偽のほどは知らないw)結婚発表の仕方はいろいろな形があるけれどBROS.運営はまぁ……普段からあれなんでもうちょっとファン向けの報告の仕方はなんとかならなかったのかなーとは思う。前日にファンクラブ向けに月に一回の動画配信番組やったところだったしそこで発表してもよかったじゃん!!!!せっかく公式ツイッターあるならSNS活用して報告文章が載ってるリンクくらい貼れよ……とかファンの皆様へってリンクくらい貼れよ……!!!!って思ったり。結婚したあとの対処の仕方は大事だよ?!!!!突っ込みどころ満載なのは否めない。


それでもFC内の文章なのでのせる事はできないけど検索すれば載せてる人がたぶんいるので興味のある人はBROS.向けに書かれた報告文読んで見て欲しい。一般向けに書かれた報告とは違うファンへのお手紙とも言える報告を読んだとき少し泣いた。福山雅治は虚像ではなくリアルに生きてる46歳の男の人のひとりなんだと。デビューして今年で25周年。都会のまんなかで突っ走ってきたなかで時に支え時に支えて欲しいと思う人と出会った福山雅治さんに心の底からおめでとうと言いたいと思った。

 

当たり前に歳をとるけど

君が今日も笑ってくれるなら

君が今日もよろこぶなら

それば僕の幸福論

 

福山雅治/幸福論

 

 

幸福論

幸福論

 

 

家族になろうよより幸福論のがずしっとくるな………

*1:福山雅治のFCの名前