ぜつぼうと希望のくりかえしだけど

いろんな沼に浮いてます

2014.4.2&3/Twitter回顧録「ファンモンを超えられるのは、加藤君しかいないんだよ」。正直そこは諦めてました。でもやるだけやってみようと思いました。」

スポンサードリンク

お気に入りがファボりすぎてカオスになってきたし最近はさらに福ツイートばっかりファボるから遡れないという悪循環を脱却するために自分用回顧録として気になったツイートを残しておく。

 

2014.4.2/Twitter

 

 

エンタメ業界の重鎮とお食事会をさせて頂きました。幾重にも飛び交う金言の数々。中でも「過去の自分を超えられるのは、自分しかいない」「ファンモンを超えられるのは、加藤君しかいないんだよ」。正直そこは諦めてました。でもやるだけやってみようと思いました。奇跡の出逢いに感謝。

 

 

もちろんそこに賛否も嘲笑もあると思います。でも…もういいや。笑「可能性に蓋をするな」と。はい。明日も未知の世界へ飛び込んでみます

 

 

わたしは賛!!!!!!!!!の方です。超えられないとか超えるはわたしのなかでは問題じゃなくて(え?)ファンモンと同じようなことやるなら解散しなくてもよかったんじゃないかって思ってるから。FUNKY MONKEY BABYSは3人だから一人欠けたらFUNKY MONKEY BABYSじゃなくなるから解散したわけでしょ?FUNKY MONKEY BABYSという大きな存在を超えたいって思ってソロに臨んでくれてる方が納得できるというか諦めがつく。

 

超えられない高い壁はぶっ壊してっ前に進めて歌ってたじゃん。有言実行してください。笑

 

 

 

 

さぁ本日は楽曲制作。久々にあの方と“バッテリー”を組んで。どんな作品に仕上がるのか、楽しみだーーー!

 

あ、違う違う。そうか、そうなっちゃうか。え~… 某プロデューサーの方です。我ながら名曲の予感。わくわく。

 

たぶんモンちゃん?ってリプが大量に届いたんじゃないかと推測。モンちゃんならあの方とは書かないだろ。と思うわけですが。

 

そうなっちゃうのか。って書き方が切ないよーーーーーーー。なんかこれみたら加藤さんが可哀そうになってしまったw望まれてるのはファンモンの復活って今でもやっぱり思ってそう。。。勝手にいたたまれなくなってしまったようーーーーー。