読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠征ライブ参戦における果てしなき交通費との戦い

スポンサードリンク

地方住みにとって遠征ライブ参戦とは!果てしなき交通費との戦いである。

 

http://www.flickr.com/photos/17731548@N00/2902526965

photo by Cayusa

 

 

ライブのチケット代よりも交通費のが高いことなんてざら。わたしが住む愛知県は日本の真ん中辺りなので東にも西にもまだ行きやすいのでありがたいのですが。(関東&関西のライブでも終了時間によっては新幹線の最終電車に乗ればなんとか地元まで帰れるため日帰り可能)

 

そんな交通費事情もあって地方にツアーなどでアーティスト本人たちからわたしの場合東海地方までおでまししてくれるのは嬉しいし何よりありがたいものですが待ってるだけじゃなかなか来てくれないのがライブ。それならば行ってしまえと過去には北は仙台、南は宮古島まで出かけました。爆

 

そんなライブ遠征のときにいかに安くいけるのか調べまくるのが好きだったのですが(主に夜行バスやホテル)ただ最安値に挑戦!(●●電機風)というのではなくてそこそこお金を抑えつつそこそこ快適で身体が無理をしない程度のそこそこな抑え方だったのであまり参考にはなりませんが。笑

 

愛知から向かった場合どんな方法でライブ会場まで行ったかを書いてみます。

ちなみに遠征ライブに行くために飛行機を使ったのは唯一宮古島に行った時だけです。飛行機はわたしのなかではハードルが高い。

 

東京方面に向かう場合

 

  1. キラキラ号の回数券を使用して向かう
  2. JRバスを使う
  3. ぷらっとこだまを使う
  4. 新幹線(自由席)で向かう

 

この四択がほとんどでかなりの割合で夜行バスを使っていました。(帰りはライブ終了後に新幹線パターン多し)名古屋から出ているJRバスや名鉄バス、Willerも使いましたがいちばん乗ったのはこのバス

 

 

キラキラ号

 

f:id:nishibifmb:20131203220525j:plain

 

http://www.hotdog.co.jp/bus/

 

f:id:nishibifmb:20131203220918j:plain

 

 

4列シートでもわりと広め。いつも一緒にライブに行っていた友達と乗っていたのでお隣とくっついてても心配はなし。一応男女で固まって席配置してくれてるのでその点も少し安心要素。まあ、一人で乗ると4列だとお隣は気になるかも。

 

前に一度一人で乗ったときにお隣さんがすごい厚着のベンチコートみたいなの着てて動くたびにガサゴソして全く寝れなかったw

 

よく乗っていた4.5年前は回数券使えば土日だと値上がりする分も関係なく3000円で東京まで行けていた。1年ほど前に乗ったときは3500円になっていたけれど。今でも回数券あるのでしょうか?回数券は4枚綴りで友達同士で往復乗ればその旅で消化できるのでお得でした。(期限が半年)

 

わりと地元に近い駅から出てるJRの夜行バスにもわりと乗ったんですが(名古屋まで出る交通費を考えたら少々割高でも結局は変わりない)足置き場はないし4列だし。4列なのに隣の人男の人だったしでわたしのなかでは不評でした。JRの場合は早割があるので早割狙うと安くなるしJRという安心感と駅にバスが到着するので迷子にならなくて済むのは良い点かなっと☆

 

 関西方面に向かう

 

関西方面(主に大阪)に向かうときに使っていたのは

 

  1. JR在来線
  2. ぷらっとこだま
  3. 新幹線(自由席)

 

http://www.flickr.com/photos/71481771@N00/297792567

photo by Hyougushi

 

行きはJRの在来線をひたすら乗り行き帰りは最終新幹線パターンでした。

JRの在来線に乗っていっても4時間もかからないのでお尻の痛さに耐えられなくなった頃に大阪に到着!乗り換えも米原か大垣で最低一回または二回で関西方面へ到着できたのと電車だとバスよりも時間が読みやすいというのもあって使ってました。在来線だと米原での座席戦争に勝てば関西まではずっと座って行けます。ひたすら寝るか友達同士でなら喋ってればあっというまに関西到着☆

 

ちなみに路線検索すると家から関西に向かうには近鉄在来線が安いのですが乗り換えたりがめんどくさいために乗ったことはありません。笑

 

仙台へ向かう

 

愛知からだと新幹線だと乗り継がないといけないのもあって仙台には二度行きましたがどちらも夜行バスで仙台到着→観光→夜からライブ→そのまま夜行バスで名古屋の行程でいきました。

 

寝てるあいだに着くので意外に夜行バス行けます。キャンペーン期間中もあって安い座席が数量限定で販売されてたのもあって普段より1000円ほど安く行けた記憶あり。

 

 

福岡へ向かう

 

福岡にも二度ほど行きました。

 

  • 夜行バス→観光→ライブ→(ホテル泊)→観光→新幹線で帰える
  • 夜行バス→観光→ライブ→そのまま夜行バスで帰る

 

この2パターンで行きましたが体は夜行→夜行のが楽でした。福岡から名古屋は新幹線だと長い!何年か前の話なので今だったら格安航空機の路線が就航しているのでそちらのが夜行バスと同じ位の値段で行けるので体も楽で値段も安いと思います。

 

ホテルに泊まる場合

http://www.flickr.com/photos/28851983@N04/5748440718

photo by ToñoO

 

 

その日のうちに帰れる場所でのライブは基本的に帰ってきてましたが(仕事が休めないため)現地に泊まる場合はだいたい一人5000円以下を目安にじゃらんなどのサイトから予約してました(友達が)二人で一部屋予約して泊まると安いんですよねー。ベットの狭さを気にしなければビジネスホテル系で充分です。寝るだけだし。(といってもネカフェとかは利用しないのがモットー)

 

ホテルによって当たり外れがあるので口コミ大事!壁が薄くて物音が聞こえたりベットのスプリングが悪かったりします。あと基本的にビジネスホテル系は部屋の乾燥っぷりがひどいw

 

 

 

ここに書いたのは4.5年前によく遠征してた頃の話で今はほとんど遠征しないので最新事情はわかりませんが。

 

 

交通費を少し節約してその分を観光がてら美味しいもの食べたり、夜行バスを使うことで日中の時間を有効活用できたり。普段なら行きそうもない土地をライブをきっかけに訪れることができるのが遠征ライブ参戦の魅力ですね。

 

 

 

お金はかかるけど!爆

 

でもやっぱりいちばんは地元でライブしてくれたときがいちばん嬉しいのです。ずっと来て欲しいと願い続けていてライブしてくれたときの喜びは交通費がかからない以上に嬉しいものがこみあげてきてニヤニヤします。

 

早く来てくれないかなー。

 

 

 

私のマネー術「セツヤクエスト

ライフネット生命×マネーフォワード×はてな 節約の旅「セツヤクエスト」に参加中!!

http://htn.to/MEB6Fi