ファン発信のライブでのアンコール呼び込みコールはなかなか難しいというお話

スポンサードリンク

解散ライブとなる東京ドーム公演のアンコールで昔のように

 

「ALWAYSを会場全体で歌いたい。メンバーへサプライズしたい。」

 

このようなツイートがTwitterでRTで回ってたからなのか?そんなようなことに関連するワードで何件かアクセスがあったので少しだけ一個人のファンの気持ちとして書いてみます。アンコール前にALWAYSを歌いはじめた時期ははっきり知ってるわけじゃないんだけれど終わった時期に関してはずっと忘れることはないと思う。あのときのもやもやした気持ちとあぁ…こうして変わっていくんだなっていう寂しさを当時は感じていた。

 

ファンモンのライブ行き始めた頃にはALWAYSをアンコール前に歌うものなんだとなんの疑問にも思わずにアンコール前に歌っていた。それが突如歌うことは禁止になった。正確には禁止という強い言葉は使わずお願いという形だったけれど。2009年の2ndツアー東京公演前?その前に私が行った福岡公演ではまだ歌ってて東京は参戦しなかったけどその次に参戦した富山公演ではもう歌えなくなってた覚えがあるので福岡と富山の間にその件に関して兄貴(マネージャーさん)が当時猿學(FC)に書いてたblogにお願いも言う形で載った。

*1

 

アンコール前に歌うのがなくなった理由はおおまかにいうと

 

 

「疎外感」

 

ライブ後のアンケートでアンコール前にALWAYSを歌うことを何も知らないでライブ行ってBABYS(ファン)たちがアンコールにALWAYS歌いだして(ついていけず)疎外感を感じた。こんな意見が結構出てたらしくこれからは(歌うのではなくて)アンコール!アンコール!でお願いできませんか?みたいな一見こちらの意見を尊重するようにみせつつも辞めてほしいという提案をあんにしているblog内容だった。その前からワンマンライブではない学祭ライブのときとかもアンコールはALWAYSじゃなくて……みたいな話を内輪内でマネージャーさんがBABYS(ファン)にしてたらしい(これはまたぎき)このお願いのBlogが載った当時はファンのお友達同士でも結構周りは「え?なんで?」みたいな意見も多くてはっきりとは言わなかったけど新規のせいでなくなった…みたいに思ってた人も多いと思う。ALWAYSを大事に歌ってたファンの方からしてみれば続けていたものを「一方的にやめてくださいってそれこそ疎外感だろーみたいな。なんで新規の人たちを大事にするの?」みたいなね。 わたし自身歌うものだと何にも疑問にも持たず自然に受け入れた人だったのでなんでアンコールで歌うこと自体が疎外感になるの???はぁ???ってもやもやがいっぱいだった。

 

同じようにBABYS(ファン)がライブ前BGMとして流れてた小さな恋のうたを合唱しだしたのがはじまりで今ではライブ始まる前の定番になってる小さな恋のうたの合唱は歌うの当たり前みたいになってるのは皮肉なものです。苦笑

 

BGMで流れていたモンパチで皆が大合唱してたもん(笑)なんでもいいのかよ!FUNKY MONKEY BABYS オフィシャルブログ:「名古屋ワンマン〜2008 初LIVE」 by ファンキー加藤

 

 

でもあの時期にALWAYSをやめることになったのは今振り返ってみると仕方のないことだったのかなーと理解できる。ちょうど当時はこれからもっとファンが増えて初めてファンモンのライブに来る人たちがどんどん増えだしてく発展途上の時期だった。ライブハウスでやってた頃でさえもうピシーと最初っから歌うのが揃ってる感じではなくなっていてちょうどアンコールで歌うのが禁止になる直前の2009年4月希望の旅路の福岡公演のときだったかなー?最初「アンコール!アンコール!」って会場の人たちが言ってたのがALWAYS歌いたいって思ってるBABYSの発信で合唱に変わったんだよね。打ち消したといわれても仕方ない具合に。会場が大きくなればなるほど歌うことを知らない人も増えていくのは必然であくまでもBABYSがファンモン、メンバー3人へ向かって歌う届けたいと思って歌っていたALWAYSだったからこそ疎外感を感じる人が一人でもいるならやめてくださいって言われてしまったらモヤモヤしつつももう歌えなくなっていた。歌う事が悪いことになってしまったのだ。


歌うことが禁止になってわたしが初めてライブに参戦したのが禁止になってから2回めのライブで希望の旅路の富山公演。ライブが中断したこともあっていつもとは違うテンションでまた盛り上がっていたんだけどアンコールもコールにイェイ!とか勝手に合いの手入れるBABYSいたりしてそれはそれで楽しくて。ALWAYS歌うことにこだわりすぎてたのはこっちだったのかなって思った。ほんとはWアンコ1曲予定だったのに違う曲叫び続けたら歌ってくれたりして予定調和じゃないアンコールがすごい新鮮で嬉しかった。出てきて欲しい!!!って気持ちさえ届けばアンコールで何か歌う歌わないのは関係ないんじゃないかなーって盛り上がるライブ自体を楽しむことが大事なんじゃないかって吹っ切れた。大事なのは企画でもなく予定調和なコールでもなく結局は気持ちなんだと。

 

 

正直にいう2009年おまえたちとの道in武道館では歌いたかったってのは今でもある。ずっとファンモンとBABYSが目指していた会場だったから。ゆずのライブに行った時にアンコールで歌を歌っていて羨ましいなって思ったこともある。でも歌えなくなった分ライブでALWAYS歌ってくれたときは加藤さんマイクBABYSの方に向けてくれるじゃん?

 

 

「ALWAYSどんなに君が遠くへ歩いて行ったとしてもずっと見守る」

 

 

ここは3人に届くように自分自身にも言い聞かせるように今でも歌ってる。

最後だからこそ歌いたいって気持ちわかるけどびしっと揃うのは事務所側から率先してくれないと無理で禁止になってる以上は歌いたくてもルールを守りたいって人もいるだろうしみんながみんなネットやら見てるわけじゃない。BABYSと繋がらずに一人でひっそりと応援してる人だってたくさんいると思う。(わたしの場合他アーはそんな感じだし。

 

歌いたいならTwitterで拡散するんじゃなくてCREW側に気持ち伝えた方がいい。運営が判断することだ。マナーを守ろう!!!!なんて声高に言うつもりでもなくわたしは最後の最後にアンコールの件でもやもやするのだけは嫌だし気にするのもいやなのだ。でも歌う歌わないにしろ。 ライブ楽しんで泣いて笑って気持ちはじゅうぶんすぎるくらいきっと三人には届くと思っております。

 

 

…… 以上!個人的な意見でした。

 

 

ALWAYS

ALWAYS

 

 

*1:現在ではあのフライデー事件後に兄貴ともう1人の過去Blog見られなくなっている